盛岡の居酒屋『山の屋グループ』

  1. ホーム»
  2. ご挨拶

ご挨拶

写真_代表取締役 植村 英二 1988年12月1日に盛岡市夕顔瀬町において8坪の店を借りて居酒屋をオープンさせていただきました。
それから11年後の1999年12月1日「有限会社 山の屋」設立2004年12月1日「株式会社 山の屋」に組織変更して外食事業にあたっています。

「ダイアモンドはダイアモンドにのみ磨かれ、人は人にのみによって磨かれる。」私はこの言葉が大好きです。私どもを磨いてくださるのはお客様です。仕事を教えてくれるかけがえの無いお客様に、心からおもてなしをしたいと思っています。そして「こころからのおもてなし」のためにホールの勉強会を開催しています。あまりマニュアル化した対応より「こころ」の接客が出来ればと思って研究しています。また、安全で安心できるメニューの研究を、調理師を中心に行っています。素材から調理、保管の方法とありとあらゆる研究をしています。

私どもの社訓は「日々新たなり」です。毎日新鮮な気持ちでチャレンジしていく事と食材を毎日使い切り新鮮な商品を提供する気持ちが込められています。そして社訓を毎日唱和して仕事に取り組んでいます。これからもこの気持ちを忘れずに続けて生きたいと思います。また、理念を「私たちの使命」として刺し身居酒屋を通しての創造と貢献をうたっています。とくにも貢献について、お客様はもとより地域にも貢献できる会社づくりに心がけています。これからも地域社会に愛され頼りにされるような会社を目指して精進していきます。どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いして挨拶とさせていただきます。

株式会社山の屋 代表取締役 植村 英二