盛岡の居酒屋『山の屋グループ』

  1. ホーム»
  2. 岩手源流地鶏 南部かしわ

岩手源流地鶏 南部かしわ

天然記念物 岩手地鶏の血統

血統

南部かしわ写真

「南部かしわ」は、天然記念物「岩手地鶏」の血を引く本県固有の地鶏肉です。
飛ぶ力が強く小型の地鶏を在来種と複雑に掛け合わせ、岩手地鶏本来の特徴を見事に引き出した傑作です。

手間を惜しまぬ長期飼育により、比内地鶏や名古屋コーチンをも凌ぐ深みがある出汁、噛むほどに味がしみ出す正肉と、コラーゲンがすこぶる豊富な皮など、丸ごと余すところのない至高の地鶏と言えます。

日本古来の稀有な地鶏。最も古い血統を持っています。

地鶏の歴史と分類

適度な歯ごたえの肉とコラーゲン豊富な皮。山鳥のようなガラ出汁が絶品の味を生み出します。

南部かしわは下記の様な料理がおすすめです。

  • ① ガラの出汁を生かした汁物やラーメン
  • ② 皮のコラーゲンを生かしたプルプルの鍋
  • ③ 噛み応えのある肉の特徴を生かしたつくねやダンゴ
  • ④ 肉と皮の味がミックスされた豪快な手羽先焼き
  • ⑤ 釜飯や茶碗蒸しなどの定番の鳥料理も南部かしわの特徴が引き立つ料理です。

※さまざまな野菜との相性も抜群です。

南部かしわは、ストレスフリーの広々鶏舎でのびのびと育ちます。餌は地元の新鮮米・野菜などで、120日間以上の長期間飼育しています。

天然記念物「岩手地鶏」……
以前は県北の山間部から県南部にかけて存在した「岩手地鶏」。
この地鶏は一時絶滅したと思われたが、昭和51年に旧山形村で発見され、翌年に旧山形村が天然記念物に指定。昭和59年には県が文化庁に「地鶏の生息地」としての指定を申請し、同年文化庁が「史跡名勝天然記念物指定目録」に掲載し認定されました。

  • ① ガラの出汁を生かした汁物やラーメン
  • ② 皮のコラーゲンを生かしたプルプルの鍋
  • ③ 噛み応えのある肉の特徴を生かしたつくねやダンゴ
  • ④ 肉と皮の味がミックスされた豪快な手羽先焼き
  • ⑤ 釜飯や茶碗蒸しなどの定番の鳥料理も南部かしわの特徴が引き立つ料理です。

※さまざまな野菜との相性も抜群です。

こだわりの飼育

飼育の様子

放し飼い
雛の導入から全農家で放し飼いをし広々とした鶏舎でのびのびと飼育しています。
よく運動することで、身も締まりも最高の肉質になります。
長期飼育
120日間の日数と手間を充分にかけて飼育される南部かしわ。
一般のブロイラーの3倍近いこの飼育期間の長さがダシの旨味とコクを作り出します。
自家配合飼料
地元産の南部小麦と大豆を発酵させ生野菜、玄米と共に通常の飼料に配合しています。

安心安全

岩手しずくいし南部かしわ生産組合 私たち、岩手しずくいし南部かしわ生産組合は、地鶏の風味を最大限に引き出す飼育方法と、組合の中で生産から加工、流通まで行っていることで、みなさまに安心安全に商品をお届けしています。

岩手しずくいし南部かしわ生産組合
■結成/平成13年12月1日
■生産部門/組合長 晴山一志
■色鶏処理・流通部門/小井出幸一[盛岡市月が丘にて「(有)九戸屋肉店」経営]
■起業部門/坂本利喜夫[道の駅 雫石あねっこで南部かしわ弁当、惣菜を販売]
■起業部門/植村英二[盛岡市にて「株式会社山の家」経営]

味わい

南部かしわ 鍋 一度食べるとやみつきになる「南部かしわ」。
「南部かしわ」は、三つのこだわり飼育により、一羽一羽愛情いっぱいに育て上げられています。
肉質は脂肪分が少なく、ヘルシーで弾力性のあるしっかりとした食感。
ブロイラーとは違い、素材その物の味が濃いため、焼いて食べると噛めば噛むほど、口の中に肉汁が広がります。
スープは、ほのかな甘味とコクのある絶品の味に。
雫石が誇るブランド鶏「南部かしわ」。
四季を通じ、旬の食材と共にご利用ください。

南部かしわ 焼く

鶏肉本来の淡白さとコクが調和したその味は料理に深みを増し、ガラを煮込んだスープも絶品の味です。

組合名物「鉄板焼き」地元イベントで出店販売中!

「南部かしわ」ギフト

商品は各種取り揃えております。

  • 各種鍋セット
    各種鍋セット
  • 南部かしわセット
    南部かしわセット
  • 精肉セット(一羽分)
    精肉セット(一羽分)